お金借りる

学生がお金を借りるベストな借入方法3つを教えます!

投稿日:

学生の画像
サークル活動や合コン、飲み会などなど、学生には急な出費がなにかとありますよね。

しかし、学生の場合、あまり財布に余裕がある人は多くないため、借入を検討する人も多いでしょう。

そこで悩むのが「学生はどこで借入するのが最適なのか?」という点です。

この記事ではそんな疑問に解決すべく、学生が借入するのに最適な借入先を紹介していますので、ぜひ参考にしてください!

お金を借りたい学生におすすめできる3つの方法

お金を借りたい学生におすすめできるのは以下の3つです。

  • 大手消費者金融カードローン
  • 学生ローン
  • クレジットカードのキャッシング枠

大手消費者金融カードローン

大手消費者金融カードローンとは、以下の5社のカードローン会社を指します。

  • アコム
  • アイフル
  • プロミス
  • SMBCモビット
  • レイクALSA

そしてカードローンというのは、専用のローンカードを使い、コンビニや銀行のATMから現金の借入ができる「無担保ローン」になります。

無担保ローンなので保証人や担保は不要であり、20歳以上で収入があれば、学生でも問題なく利用可能です。

また、限度額の範囲内で何度でも利用でき、使いみちも基本自由という特長もあります。

学生ローン

学生ローンは、学生への融資を専門にした消費者金融のことです。

消費者金融なので先に紹介した、大手消費者金融カードローンとおなじように現金の借入ができます。

ただし、学生ローンの場合、ローンカードの発行がないケースがほとんどで、借入したあとは返済していくだけという会社が多いです。

クレジットカードのキャッシング枠

クレジットカードのキャッシング枠は、クレカに付属しているキャッシングサービスです。

ほとんどのクレカには、このキャッシング枠を付属させることができます。

キャッシング枠の付属後は、コンビニや銀行のATM、銀行振込によっていつでも現金の借入が可能です。

限度額の範囲内で何度でも利用でき、使いみちも基本自由なため、利用もしやすいです。

以上、3つが学生におすすめできる借入方法になります。

これらの3つであれば、収入が低くても問題なく借入できるケースが多く、申し込みの手続もかんたんですので学生に向いています。

それでは、次章よりそれぞれの借入方法のメリットをお伝えしていきますので、このままお読みください。

大手消費者金融カードローンでお金を借りるメリットはこの5つ

大手消費者金融カードローンでお金を借りるメリットは次の5つです。

  • 審査が早く即日融資に対応
  • 業者によっては土日祝でも即日振込できる
  • 自動契約機を設置している
  • 無利息サービスがある会社が多い
  • 基本的に来店不要

審査が早く即日融資に対応

大手消費者金融は審査が早く、すべての業者が即日融資に対応しています。

以下のように審査時間は最短30分という業者が多く、即日融資も可能なため、「早急にお金が必要になった!」という場合でも、間に合う可能性が高いです。

業者名 審査時間 融資時間
アコム 最短30分 最短即日
アイフル 最短30分 最短即日
プロミス 最短30分 最短1時間
SMBCモビット 最短30分 最短即日
レイクALSA 最短即日 WEBなら最短60分も可能

業者によっては土日祝でも即日振込できる

大手消費者金融の中には、土日祝でも即日振込が可能な業者があります。

土日祝に銀行振込をしても、銀行が休業日になるため、当日中に入金が反映されないという問題があります。

しかし、以下の業者であれば条件さえ満たせば、土日祝であっても即日入金してもらえます。

業者名 土日祝の即日振込の条件
アコム 原則24時間最短1分で振込可能(対応していない金融機関も有)
プロミス 原則24時間最短10秒で振込可能(対応していない金融機関も有)
レイクALSA 21:00まで(日曜は18:00)に振込手続きをすること

自動契約機を設置している

大手消費者金融はすべての業者が「自動契約機」を設置しています。

自動契約機を利用すれば、その場でカードを発行してもらえますので、即日振込の対応時間外でも、カードを利用してATMから借入できるというメリットがあります。

無利息サービスがある会社が多い

大手消費者金融の場合、SMBCモビット以外の業者には「無利息サービス」があります。

業者名 無利息サービス
アコム 契約日の翌日から30日間
アイフル 契約日の翌日から30日間
プロミス 借入日の翌日から30日間
ノーローン 契約日の翌日から

無利息サービスの期間中は利息が一切発生しませんので、その分お得に借入が可能です。

サービス期間中に全額返済できるのであれば、利息0円での借入も可能になります。

基本的に来店不要

大手消費者金融の場合、基本的に来店不要です。

ほとんどの手続がネット上で完結できますので、店舗に来店する必要はありません。

来店が必要になるのは、「当日中にカードを発行したい!」というと場合くらいです。

以上が大手消費者金融カードローンのメリットです。

では、次章では学生ローンのメリットをお伝えしていきます。

学生ローンでお金を借りるメリットはこの4つ

学生ローンでお金を借りるメリットは以下の4つです。

  • 学生でも審査に通過しやすい
  • 未成年でも利用できる業者がある
  • 当日中に借入可能
  • 在籍確認がない場合も多い

学生でも審査に通過しやすい

学生ローンは、学生を対象としているため、学生でも審査に通過しやすいです。

学生の場合、どうしても収入が低くなるため、審査上不利になります。

このため、大手消費者金融ではその点が原因で審査に通らないこともあるんですね。

しかし、学生ローンはそうした収入の低い学生への融資をする業者であるため、学生でも審査に通過しやすいというメリットがあります。

未成年でも利用できる業者がある

学生ローンの中には未成年でも利用できる業者があります。

大手消費者金融カードローンは20歳以上でないと利用できませんし、クレジットカードのキャッシング枠も同様のケースがほとんどです。

しかし、学生ローンの場合は20歳未満の未成年でも融資してくれる会社が、多くあります。

当日中に借入可能

学生ローンは即日融資に対応してくれます。

そのため、当日中にお金を借入できる可能性が高いです。

在籍確認がない場合も多い

学生ローンの場合、「在籍確認」がないことも多々あります。

お金を借りる際の審査には在籍確認があるのが基本で、現在の勤め先に申込先から電話連絡があるのが一般的です。

しかし、学生ローンはこの在籍確認がされないケースも多いというメリットがあります。

以上が学生ローンのメリットです。

続いて、次章ではクレジットカードのキャッシング枠のメリットについてお伝えしていきますね。

クレジットカードのキャッシング枠のメリットはこの3つ!

クレジットカードのキャッシング枠のメリットは次の3つです。

  • 付属済みなら審査不要で借入できる
  • 付属済みなら即日借入できる
  • 審査の難易度が低い

付属済みなら審査不要で借入できる

クレジットカードのキャッシング枠は、すでに付属済みなら審査不要で借入できます。

このため、大手消費者金融や学生ローンのような審査を受けずにお金を借入可能です。

付属済みなら即日借入できる

キャッシング枠を付属済みであれば、即日借入ができます。

すでに付属している場合、審査もなく、面倒な手続も必要ないため、ATMや銀行振込によって今すぐ借入可能です。

審査の難易度が低い

これからキャッシング枠を付属させる場合は審査がありますが、その審査の難易度は低いです。

すでにカード自体の審査に通っているため、返済トラブルを起こしたり、総量規制に引っかかったりしなければ、ほとんどの場合、審査落ちするようなことはありません。

3つの借入方法には共通の注意点があるので確認しておこう!

ここまでの解説で、3つの借入方法のメリットは十分理解してもらえかと思います。

ただし、3つの借入方法には共通の注意点があるため、必ず確認しておく必要があります。

その注意点とは以下の2つです。

  1. 高い金利での借入になる
  2. 総量規制の対象なので借入は年収の1/3まで

高い金利での借入になる

大手消費者金融と学生ローン、クレカのキャッシング枠は金利が高いです。

どれも「年18.0%付近」の金利になるケースが多いため、計画的に利用しないと利息が大きくなってしまうので気をつけてください。

総量規制の対象なので借入は年収の1/3まで

3つの借入方法は「総量規制」の対象となります。

総量規制とは、貸金業者が融資できるのは申込者の年収の1/3までという法律です。(貸金業者=消費者金融・信販会社・クレジット会社)

この総量規制があるため、借入額は年収の1/3となり、たとえば年収100万円であれば、33万円までが借入上限となります。

また、年収の1/3というのは、すべての貸金業者の借入を合計します。

よって、すでに消費者金融などから借入がありますと、その分だけ、新たな貸金業者で借入できる金額が減りますので注意しておきましょう。

学生がお金を借りる方法まとめ

学生がお金を借りたいなら、次の3つの借入方法をおすすめします。

  • 大手消費者金融カードローン
  • 学生ローン
  • クレジットカードのキャッシング枠

この3つであれば、申込手続も非常に簡単で、審査もそこまで厳しくないため、学生でも借入がしやすくなっています。

このため、これら3つの借入方法の中から、ご自身が一番利用しやすそうなものを選ぶのがおすすめです。

-お金借りる

Copyright© お金借りるならどこ?本当におすすめのお金を借りる方法10選! , 2020 All Rights Reserved.